(ORCD 125) CRASH SYNDROM / Postmortem Solutions to Mundane Issues / (CD)



(ORCD 125) CRASH SYNDROM / Postmortem Solutions to Mundane Issues (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=125814600

New Gore Grind / Death Metal from Japan.
Originally formed in Ukraine, 2004.
For CARCASS, DEAD INFECTION, GENERAL SURGERY, IMPALED Fans
1st full album, 17 songs

2004年、ウクライナでStefanとMichailのステファンスキー兄弟によって結成。
結成当時はデスメタルをプレイしていたが少しずつサウンドスタイルが変わり CARCASS, DEAD INFECTION, PATHOLOGIST, GENERAL SURGERYなどから影響を受け たゴアグラインドバンドとなる。1回だけのライブでバンドは活動休止するが Stefanが日本に移住、2016年に新しいメンバーにより活動を再開。
過去にDEFILEDで活動経験がありHemorrhoid Carnageのメンバーでもあるオカダがドラマーとして加入。プロモデモCD-Rを自主リリースしライブ活動もスタート。

本作は2016年録音で海外からリリース予定だったがお蔵入りになりかけていたファーストフルアルバムがDEAD INFECTION, DEAD, BUTCHER ABC, VISCERA INFESTなどゴアグラインド / グラインドコアを多数リリースするobliteration recordsから発売。
CARCASS直系のハイピッチとロウデスボーカルが絡むゴアグラインド特有のツインボーカルスタイルとCARCASS "Necrotisism"から派生しEXHUMED, IMPALEDが進化させたゴアメタル系のメタルリフワーク、そしてグラインドコアの真骨頂でもあるブラストビートが炸裂する。マンネリに陥りがちなグラインドコアの曲構成 も作り込んだメタルリフとドラムパターンでバリエーションある楽曲を収録。
日本でゴアグラインドバンドはこれまで多数出てきてたがグラインドとゴアメタルが融合したCRASH SYNDROMのようなバンドは出現していなかったので今後の活躍が期待出来る若手バンド。
バンドインフォ